2006年01月22日

大会報告

1/22(日) 新井記録会

400m Fr 4分40秒
    (予想より大幅に早く、目標だった30代ベストの4分46秒?を更新)
1500m Fr 19分07秒
    (こちらも予想よりタイムがよく満足な結果)
400m IM 5分20秒
    (疲れ果て泳ぎが崩れまくってた割にはよい記録)


【とりあえずアップ】
参加人数の多い大会ではアップ時の混雑で充分泳げないことが多い。
短距離種目ならまだしも長距離種目だとアップで泳ぎの感覚がつかめないと困る。いつも心がけてるのは…

「一番で飛び込む!」

準備運動は開門前に済ませておき、素早く場所取りをし、とにかく早く着替えてプールに一番最初に飛び込みます。ここで4〜500mぐらいは泳げますね。この日ももちろんそうしました。そのうち人がどんどん増えてきますが混雑するまでにはさらに500mくらいは泳げます。この間20分ぐらい、フォームチェックやドリルなんかもここでやってしまいます。列ができるようになると自分のペースでは泳げなくなりますからまぁ適当に体を慣らします。

そんなこんなで2000mぐらい泳いだでしょうか。ダッシュコース(飛び込み練習用レーン)も長蛇の列になってしまってたので今回はやめました。

【気になるレースの順番】
レースの続く400Frと400IM(個人メドレー)の組数は、
400mFr 
 女子2組
 男子2組←1組目に泳ぐ
400mIM
 女子1組
 男子1組←ここで泳ぐ

となっており、2組分休むことができた。大体10分ぐらいでしょうか。
間が1組じゃなくてまぁよかったかもしれません。5分と10分の差は大きい。

【レース内容】
1つめのレース: 400Fr:4-40-72(5位)
ペースが分からないなりに淡々と泳ぎました。次の400IMのことも考えてラストスパートはしませんでしたが、4分40秒は自分では満足です。

2つめのレース: 400IM:5-20-05(4位←といっても4人中4位^^;)
最初のFlyの90-100mがきつかったですね〜でもBaまでは練習通りにできてたと思います。ペース配分も前半50は軽めに、後半50をしっかりと泳げたし。問題
はBrですかね。ここから完全に手と足を惰性で動かしてるだけの状態になって
ました。泳ぎたいように泳げない…Frでも体に力が入らず400泳ぎきるのがやっとでした。タイムを見るのが怖かったですが、5分20秒はまぁ予想タイムの5分15秒よりは遅いけど練習通りのタイムが出たということかもしれません。

3つめのレース:1500mFr:19-07-64(2位)
最初の100mは1分10秒、その後は500mまでは1分16秒台、500m〜1400mまでは1分17秒〜18秒台、ラスト100mはたぶん1分9秒台という自分でもびっくりなレース展開。途中お腹が痛くなったりして(トイレ行きたくても行けない〜みたい
な?脂汗)苦しい時間帯もありましたが、泳ぎ終わった後は充実感がありました。

終盤まだ余力が残ってそうだったので、2-3m先行していた中学生(1年生かな?)を食おうとラスト100mからじわじわと追い上げラスト50mで追い抜きました。彼はこのことでコーチか先生に叱られたかもしれません…ごめんなさいね中学生君、私を恨まないで。ここでいじけずにさらに練習を頑張ってバリ速くなるよう育ってくだされ。

ちなみに1位の人には3度追い抜かれました(150m以上200m近く差をつけられ…)彼は16分台で泳いでました、立派な記録です。
posted by えら♪ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする